プレスリリース一覧へ戻る

アバディーン・スタンダード・インベストメンツ
アジア太平洋地域の次期最高経営責任者にレネ・ビュルマンを
新たに任命


 

2021年 01月 25日

アバディーン・スタンダード・インベストメンツ(ASI)は、2021年3月より新たなアジア太平洋地域の最高経営責任者(CEO)としてレネ・ビュルマン(René Buehlmann)を任命しました。現職のヒュー・ヤングは同地域の会長に就任します。今回の人事はASIの実質的な親会社である英スタンダード・ライフ・アバディーンplc(SLA)のグローバルな経営リーダーシップ強化およびASIの同地域におけるさらなるビジネス拡大を意図したものです。

世界の金融・資産運用市場で急成長し、競争が顕著化しているアジア太平洋地域において、レネが同地域のCEOに就任することは非常に重要な意味を持ちます。レネはCEOに就任後、アジア太平洋地域における運用サービス提供体制の強化を図り地域のビジネス拡大に努めるほか、グローバルな運用商品・サービスを地域の顧客に提供しSLAのグローバルな成長戦略の実現を目指します。

またレネはシンガポールに拠点を置きながら、SLAの経営陣(Executive Leadership Team)として、同社の最高経営責任者であるスティーブン・バードにレポートします。

レネはグローバル・ウェルス、アセット・マネジメント、コーポレート・バンキングおよびフィナンシャル・マーケッツの分野において30年以上の経験を有しており、うち29年はUBSに在籍しています。直近では同社のアジア太平洋地域における資産運用部門ヘッド、およびグローバルなホールセール顧客担当(Wholesale Client Coverage)責任者として、アジア太平洋地域7カ国の経営を統括したほか、グローバルにホールセール・ビジネスをリードしており、アジア太平洋地域における各顧客セグメントと営業チャネルの拡大に貢献しました。

現職のアジア太平洋地域CEOであるヒュー・ヤングは引き続き同地域の会長として留まりレネに戦略的助言を行うほか、英国その他地域におけるファンドの取締役として引き続き運用に携わります。

スタンダード・ライフ・アバディーン 最高経営責任者 スティーブン・バードのコメント:
「SLAの成長戦略にとりアジア太平洋地域は非常に重要な拠点です。レネの資産運用部門およびウェルス・マネジメントにおける豊富な経験、地域のお客様との深いリレーションと豊富な知見、そして実績に裏付けされた戦略的ビジネス拡大の功績は、グループが目指す成長戦略の実現に貢献してくれると確信しています。我々はアジア太平洋地域における重要なビジネス機会をとらえ、多様かつ長期的な視野に基づく優れた運用ソリューションを提供することに注力しており、顧客のニーズおよび日々進化する運用トレンドの動向に対する彼の鋭い洞察は、今後の成長に不可欠であると考えます。」

「ヒューは有能な人材の確保と優れた運用サービスの提供を通じ、アジア太平洋地域における強固なビジネス基盤の構築と、組織の長期的な成長の道筋をつけてくれました。彼の35年以上にわたる素晴らしい貢献に感謝します。彼が今回ASIアジア太平洋地域の会長として引き続き留まってくれることを嬉しく思うと共に、彼の助言および戦略的なアドバイスは今後新しい体制を築いていくレネにとり貴重なものとなるでしょう。」

アバディーン・スタンダード・インベストメンツ アジア太平洋部門責任者 ヒュー・ヤングのコメント:
「レネのような経験豊富なビジネス・リーダーにASIのアジア太平洋地域の舵取りを引き継ぐことを歓迎します。フォーカスされたビジネス戦略、広範囲な資産クラスをカバーする運用ケイパビリティ、そして優れた運用パフォーマンスを誇るASIは、次の成長戦略の遂行に向け、今非常に優位なポジションにあると確信しています。」

レネ・ビュルマンのコメント:
「ASIのグローバルおよびアジア太平洋地域における経験や実績に基づく、革新的な運用手法や資産運用サービスに対するお客様からの期待は日々高まっており、我々のビジネスにおける大きな成長機会となっています。今回アジア太平洋地域のCEOという役割を担うことを喜ばしく思うと共に、同地域におけるビジネス拡大に貢献できるよう尽力してまいります。」

###

アバディーン・スタンダード・インベストメンツについて

  • アバディーン・スタンダード・インベストメンツ(ASI)はお客様への長期的なバリューの提供に注力するグローバルな資産運用会社で、1,000名以上の運用プロフェッショナルを擁し、5,629億米ドル(2020年6月30日現在)の資産を世界中で運用しています。世界約50拠点を通じて80カ国のお客様にサービスを提供しています。
  • ASIはチームワークとコラボレーションが持続可能な高パフォーマンスを提供する鍵であるとの確信の下、長期的な視点に基づく運用を行っています。また、アクティブ運用にコミットしています。
  • ASIの実質的な親会社であるスタンダード・ライフ・アバディーンplcはスコットランドに本社を置き、ロンドン証券取引所に上場(株主数約120万人)しています。