プレスリリース一覧へ戻る

英スタンダード・ライフ・アバディーンplc、Abrdn plcへ社名変更

2021年 04月 28日

アバディーン・スタンダード・インベストメンツの実質的な親会社であるスタンダード・ライフ・アバディーンplc(以下、スタンダード・ライフ・アバディーン)は、社名をAbrdn plc(読み方: アバディーンplc)に変更することを発表いたしました*。この新名称のもと、今後は現代的で、迅速(アジャイル)かつ加速するビジネスのデジタル化への対応を可能とし、すべてのお客様から信頼されるブランドの確立を目指します。

*英国における発表は現地時間2021年4月26日

この新ブランドの発表を機に、スタンダード・ライフ・アバディーンは今後、ビジネスの変革と未来を見据えた成長戦略の実行に向け、次なるステージへ邁進してまいります。今後はグローバルな資産運用業務、英国におけるファイナンシャル・アドバイザーおよび同顧客に向けたテクノロジー・プラットフォーム業務、英国のリテール向けウェルス業務の3つの成長分野にビジネスをフォーカスしていく予定です。

新社名および関連するビジュアル・アイデンティティへのブランド変更プロセスは、スタンダード・ライフ・アバディーンが関わる各ステークホルダーとのエンゲージメントを進め、移行期間を設けながら2021年夏ごろより開始し、年内には完了する予定です。

スタンダード・ライフ・アバディーン 最高経営責任者 スティーブン・バードのコメント:
「この新ブランドは、我々が築いたこれまでの歴史や実績に基礎を置きながら、現代的、ダイナミックかつ、我々にとり最も重要である全てのお客様とのエンゲージメントを深める重要な要素となります。スタンダード・ライフ・アバディーンでは、これまで独立して運営する5つの異なるブランド名で業務を展開していましたが、今後は全てのビジネスを網羅し統一感を生む、差別化されたブランドに置き換わります。我々の新たな社名は、企業の継続的な成長実現のために、経営陣がビジネスにもたらす今後のフォーカス分野を明確に反映したものです。」

今後の発表は株式銘柄名(ティッカー)の変更を含む社名変更の各種手続きが完了後、順次行っていく予定となっており、社名変更は2021年8月に予定される半期決算報告前には実施される予定です。社名変更の実施までは、現在の株式銘柄名で株式取引が行われます。既存の株主の皆様におかれましては、株主の権利が保証されているため新たな手続き等は不要となります。

なお、現在アバディーン・スタンダード・インベストメンツ株式会社 取締役会長を務めます渡辺幹文は2019年9月30日をもって同社を退社いたします。

アバディーン・スタンダード・インベストメンツについて

  • lアバディーン・スタンダード・インベストメンツはお客様への長期的なバリューの提供に注力するグローバルな資産運用会社であり、アバディーン・アセット・マネジメントおよびスタンダード・ライフ・インベストメンツの資産運用ビジネスのブランドです。
  • l1,000名以上の運用プロフェッショナルを擁し、6,696億米ドル(2019年6月30日現在)の資産を世界中で運用しています。世界約50拠点を通じて80カ国のお客様にサービスを提供しています。
  • lチームワークとコラボレーションが持続可能な高パフォーマンスを提供する鍵であるとの確信の下、長期的な視点に基づく運用を行っています。また、アクティブ運用にコミットしています。
  • lアバディーン・スタンダード・インベストメンツは、世界有数の運用会社であるスタンダード・ライフ・アバディーンplcの資産運用ビジネスです。
  • lスタンダード・ライフ・アバディーンplcはスコットランドに本社を置き、ロンドン証券取引所に上場(株主数約120万人)しています。スタンダード・ライフ・アバディーン・グループは、2017年8月14日のスタンダード・ライフplcとアバディーン・アセット・マネジメントPLCの合併により誕生しました。