ESG投資

アバディーン・スタンダード・インベストメンツは、単に短期的な運用成果だけでなく、お客様の運用プロセスにおける中長期的な効果についても考慮します。その一つが環境、社会、ガバナンス(ESG)の要素に関わるリスクと投資機会、および長期的な運用成果への影響です。

私達は投資先を選定する際、気候変動、労務管理、サプライー・チェーン、ダイバーシティなど、投資先のバランス・シートに影響をおよぼす可能性のある課題に着目し、投資対象の優位性および脆弱性を考慮します。

アバディーン・スタンダード・インベストメンツのESGソリューションの 詳細は添付をご覧ください。

主な特徴

運用プロセスのあらゆる段階でESGを考慮

ESGの考慮は私達が提供するすべての運用戦略の根底を支えています。世界の1000人以上*の運用プロフェッショナルが、企業調査、銘柄選択、ポートフォリオ構築など、運用プロセスにおけるあらゆる局面において、50名以上のESGスペシャリストと連携し、運用戦略の構築に活かします。

アクティブ・エンゲージメント

アクティブな機関投資家として、私達はエンゲージメントや議決権行使などの活動を通じ、企業と対話し、企業経営の健全性、透明性、倫理性の向上への積極的な働きかけを行います。不動産のような現物資産への投資においても、私達は投資対象のサステナビリティ、資源効率、社会経済的便益を考慮します。

ESGの考慮を運用の中核に位置づけることで、私達はお客様の堅牢な投資成果の実現を目指すとともに、より公平で、サステナブルな社会の実現に貢献します。

*2018年6月末現在