債券

債券運用には分散効果、インカムやトータル・リターンの獲得、資産の保全など、投資目的にあわせ様々な運用手法があります。

アバディーン・スタンダード・インベストメンツの債券運用チームは、公債、社債、オルタナティブ・クレジットなど、幅広い債券発行体やクレジットの調査を行っています。世界の180名以上*の債券運用のスペシャリストによる長年の経験と豊富な知識を通じ、セミ・パッシブ運用から高リスクのアクティブ運用まで、お客様の投資目的やリクエストに応じたソリューションを提供しています。

私達は徹底した企業調査に基づくチーム運用を、運用アプローチの根幹に置いています。これにより、長期に安定した運用が可能になり、信頼性が高く、再現性の高い運用成果をお客様に提供できる可能性が高まります。

アバディーン・スタンダード・インベストメンツの債券運用ソリューションの詳細は添付をご覧ください。

主な特徴

グローバルな調査ネットワーク

世界の債券市場における幅広い知識と経験を活かし、私達はグローバルな債券市場において競争優位なソリューションを多数提供しており、債券およびマネー・マーケットにおける運用資産残高は約1,386億ポンド(約1,830億米ドル*)にのぼります。

英国、米国、アジア、オーストラリアなどに配置されたクレジットやマクロ経済のスペシャリストとも連携し、私達はグローバルな債券ネットワークを構築しています。現地で得たローカルな情報や発行体の調査情報を共有し、経済見通しや発行体のレーティング情報などを検証することで、優れたリターンの獲得を目指します。

ESG要因を考慮した運用ソリューション

私達はまた、ESG要因を考慮した債券運用を行い、発行体のリスクと、リターンの源泉を見極めます。

*2018年6月末現在

関連動画